おはようございます。
ナルサロン二日市の美肌仕事人重藤です。

 

お肌を守ってくれる日焼け止め、こんな使い方をしていませんか?

×保湿ケアをせずに塗る×
肌が乾燥していると、キメが乱れているので均一に塗れません。
皮脂の分泌が過剰になって、皮脂崩れの原因にも。
スキンケアで保湿をしてから塗りましょう。

×使用量を減らす×
「ベタつくから…」と日焼止めの使用量を減らすと、十分な紫外線防御効果が得られません。
塗り忘れのないよう均一に塗って、日焼けしやすい頬や鼻は丁寧に重ね塗りしましょう。
レジャーやスポーツ観戦、部活動の応援など戸外で過ごす時間の多い日の、胸元、首のうっかり焼けにも気をつけてくださいね。

×外出の直前に塗る×
家にいても油断は禁物です。
洗濯物を干す、ゴミを出すなど、少し浴びた紫外線の蓄積が肌にダメージを与えます。
日焼け止めは、朝の洗顔後のスキンケアの流れで塗るようにしましょう。

 

ウォブスタイルのスーパーWP UVカットミルク50+は、乳液タイプでのびがよく、ベタつかないのでとても使いやすいです。
ご指名買いのお客様も多く、いろいろなファンデーションとも相性が良いのだと思います。

絶対、オススメ♪