空気の乾燥、花粉の飛散、大陸からのpm2.5、強くなる紫外線…

この時期はお肌への環境刺激がとても強くなります。

越冬してバリア機能が低下したお肌には、過酷な季節の到来です。

「ゆらぎ肌」とよく言われますが、いつもの化粧品に刺激を感じたり、かさついたり、吹き出物ができたり、不安定な状態になったお肌のことをこう言います。

このような季節は保湿も大切ですが、お肌をガードする日焼け止めにも大切な働きがあるのです。

ウォブスタイルの【スーパーUVカットミルクⅡ】は、紫外線A波、B波ともに最高防御指数でブロックします。

「最高防御指数でブロック!」と謳われる日焼け止めも多く市販されていますが、中には乾燥をまねく成分が含まれる物もあり、「防御指数が高い=乾燥する」と思われがちになっているのも事実です。

ウォブスタイルのスーパーUVカットミルクⅡは、防御効果の高い日焼け止めにありがちな圧迫感や被膜感、きしみ、つっぱり感、白浮きがまったくありません。

しかもエイジング成分配合で一日中潤い感が持続します。

例えば、高浸透型コラーゲン配合で水分の蒸発を防いだり、スーパーヒアルロン酸配合で保湿力を強化しています。

さらに保水性に優れたリピジュア配合で潤いのベールをつくります。

そのほか、優れた抗酸化作用をもつレスベラトロールやエルゴチオネイン(初耳ですよね)配合で紫外線によって生じる活性酸素を消去します。

光化学スモッグの主成分であるオゾンを中和し、大気汚染によるダメージからお肌を守ってくれる働きもあるのです。

ここまで考えられて作られているのは、皮膚科医監修スキンケアだからこそ。

リキッドファンデーションとの相性も良く、年中通して化粧下地としてもお使い頂けます。

 

真面目な啓発ポスターです。笑