「糖化が肌を老化させる」

聞いたことがあると思います。

糖化とは、体内の余分な糖とタンパク質や脂質が結びつく現象のことです。そこに体温や紫外線の熱が加わることで肌老化を促進させる「糖化生成物」が生成されてしまうのです。

この糖化で肌の「黄ぐすみ」のほかに、柔らかさが失われる「硬化」などのエイジングサインが表れるといわれています。

 

休日の朝に大好きなホットケーキを焼いていて「まさにこれが糖化やん!」と思いました。

糖分たっぷりのホットケーキのタネをフライパンで熱しますと、こんがりキツネ色に…

だけど、美味しく頂きました♡

IMG_2108