日々の疲労回復に、温かなお風呂は欠かせませんね。

長湯が苦手なわたしは、ちょっと高めの湯温で入浴しています。

 

お風呂上がりのお肌の乾燥、気をつけていますか?

以外にもお風呂上がりのお肌の方がお風呂に入る前より乾燥しちゃうんですよ。

 

湯ぶねに浸かっていると古い角質が落ちるので、からだをゴシゴシ洗う必要はないといわれています。

と同時に皮脂膜(角質層の水分の蒸発を防ぐ役割を担う膜)も落ちてしまいます。

気持ち良く湯ぶねに浸かっている間に、皮脂膜や角質層の保湿成分など流れ出ているのです。

しかも、お風呂上がりのお肌には皮脂膜がないために、角質層に浸透していた水分も熱と共に蒸発していくのです。

 

お風呂上がりの1分~5分後には、急速に乾燥していきます。

リミットは10分!!

お顔を整えたら、ボディの保湿もお忘れなく。