一日頑張ったお肌をメンテナンス。

夜のスキンケアは明日に備える大切な時間です。

キレイに整えたお化粧も残したままでは、肌の上で酸化物となってしまいます。

お化粧はきちんと落として、美容液やナイトクリームで栄養補給しましょう。

 

お化粧をしなくても日焼け止め下地をつけた日は、必ずクレンジングをされてくださいね。

日焼け止めには洗顔だけでは落ちにくい成分が含まれています。

これが残ったままになると、毛穴を塞ぎ肌トラブルの要因になってしまいます。

クレンジングはお化粧と馴染めばOK。

そのままマッサージを行うなどされないでくださいね。

クレンジングは、あくまでもクレンジングです。

 

洗顔は泡を立てて、泡で汚れを吸着するように洗いましょう。

小鼻の黒ずみやざらざらが気になるからとゴシゴシ洗うのはNG!

洗い過ぎは乾燥や痒み、赤みや皮膚の硬化を起こしたりします。

これは夜だけに限らず、朝も気をつけましょうね。

 

からだのいろいろな機能のスイッチがオフになる就寝中は、細胞が新陳代謝をする時間です。

ゴールデンタイムと言われる22時から2時の間の睡眠中には、成長ホルモンが分泌されからだをメンテナンスしてくれます。

成長ホルモンは若返りのホルモンとも言われますので、この時間の眠りを大切にしたいですね。

お肌への栄養価の高い美容液やナイトクリームで、睡眠中の若返りを手伝ってあげるといいですよ。

 

そして、

『今日も一日ありがとう。明日もよろしくね』

と労いの言葉をかけましょう♡