おはようございます。
ナルサロン二日市の美肌仕事人重藤です。

 

爽やかな陽射しに春の訪れを感じる今日この頃です。

この花粉症さえなければ…と悔やむことより受け入れることにしたら、辛抱できるようになりました。

しかしこの花粉症、鼻や目だけにアレルギー症状が出るわけではありません。

この時期の肌荒れの原因が、花粉による【肌花粉症】だったりするんですよ。

 

「木の芽時」と言われる3月、4月。

いろんな不調が起こりやすいと言われています。

肌荒れもそうですし、からだのだるさや疲れやすさも感じやすいです。

陽気な天気とウラハラに気分は塞ぎこんだりすることもありますね。。。

 

天気や気温、職場環境、子供さんの卒業や進学など、春は一気にいろんなことに変化が起こります。

「大丈夫!わたしは疲れてなんかいない」と思っていても、自律神経は疲労しからだにサインを出しています。

休んでくださいね。

 

この「木の芽時」の肌荒れにも気をつけられてくださいね。

いつも使っている基礎化粧品に刺激を感じたりすることがあります。

化粧水がピリピリしみるような時は、保湿のゲルやクリームだけにしてみましょう。

赤みや痒み、かさつきなどが出ていれば、皮膚科で診てもらうことをお勧めします。

 

この時期はいつもと違う基礎化粧品を使うと、合わない反応を起こすこともあります。

そのような場合は一旦使うのをやめておいて、肌の調子をみながら使い始めると良いですよ。

これも、生理直前より生理四日目以降の肌の強いタイミングがお勧めです。

 

フェイシャルにご来店くださっているお客様、お肌にいつもと違う感じがある時にはご相談くださいね。

お手入れ日を延期した方が良い場合があります。