日差しが心地よくなってきましたが、同時に紫外線も強くなってきました。紫外線対策は肌老化を進めない最も大切なスキンケアです。

朝のスキンケアは日焼け止めを塗ることまでを基礎化粧の流れとして、徹底しましょう。必ずお顔用の日焼け止めを使われてくださいね。

日焼け止めを塗っていても、お肌を紫外線から100%守れるわけではありません。紫外線を浴びたお肌をどのようにケアするのかも大切です。

 

30歳からのエイジングケアにお勧めしているメニューが【エレクトロポレーション美白肌or若肌コース】です。

今回は、これからの季節に特に気になる「シミ」対策に使用する美白美容液について書きますね。

肌老化の始まりは、紫外線を浴びた皮膚の内側で活性酸素が発生すること。この活性酸素も適量であれば酵素の働きを促進したり、体内に侵入した細菌を駆除する働きがあるのですが、増えすぎると細胞にダメージを与えてしまうそう。酸化力が強い為、細胞の老化を早めるわけですね。

そこで、活性酸素が増えすぎないように何をするか?

美白肌コースで使用する美容液には、活性酸素を除去する働きをもつオウゴンエキス、活性酸素の増加を抑制するビタミンC誘導体が配合されています。

活性酸素の刺激で活動を始めたチロシナーゼの動きをブロックするαアルブチンも配合されていて、メラニンの発生を防ぎます。

ビタミンC誘導体にはメラニン生成を抑制する働きや、コラーゲンを作りだす働きもあり、メラニン色素の沈着を防いでくれます。

EGF(ヒトオリゴペプチド1)も配合されていますので、ターンオーバーを促進することで出来てしまったメラニン色素を表皮からスムーズに排出してくれることに期待できます。

高濃度サラブレッドプラセンタも配合されているので、できてしまったシミ、これからでてくるシミの両方にアプローチしていけるのです。

これからの季節は、ビタミンC誘導体(坑酸化成分)の含まれる基礎化粧品をお家で使われることを併せてお勧めいたします。

index_ph04[1]

筑紫野 二日市 太宰府の美肌と脱毛のプライベートサロン
ナルサロン二日市