線維芽細胞(せんいがさいぼう)の活動を活性化させる美容成分もあります。

・ビタミンC誘導体
・FGF(線維芽細胞増殖因子)
・レチノール(ビタミンA) など

FGFは体内で作られるたんぱく質の一種です。
その名の通り線維芽細胞の増殖を促すことで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの産出を高めて紫外線や酸化によるダメージを受けた組織を修復します。

肌のハリや弾力を保つ真皮層の70%はコラーゲンといわれていますので、古いコラーゲンは速やかに分解され、新しいものが作られることが若々しい肌を保つ秘訣なのです。

この源が、線維芽細胞の働きなのです。

なので、

これらの美容成分を肌の表面から真皮層へ届けることが、美肌への近道!なのです。

その方法がナルサロンにはあります!

続きはその3で書くことにします。

11524433_PW36[1]