お肌の若々しさのカギを握る線維芽細胞は、20代後半から活動が低下し始めて30代で急降下するといわれています。

この線維芽細胞の活動が低下すると、エイジングサインといわれるシワやたるみが目立つようになってくるわけです。

頬の毛穴の開きが気になったり、目元の小ジワが気になったり、Tゾーンやあごがザラザラしてお化粧のりが良くないなど、30代でもお悩みを感じていらっしゃる方は多いです。

 

エイジングサインが気になり始めた30代の方には、30代のお肌にお勧めのフェイシャルがあります。

おススメ その1。

光フェイシャル
特殊な光をお顔全体に照射して線維芽細胞に刺激を与え、自らの細胞を活性させてコンディションを良くする美顔法です。
3日後~1週間と時間の経過と共にお肌の変化が感じられます。
先日体験されたお客様からも「毛穴が小さくなったのを感じます!」と喜びのご感想を頂きました。

おススメ その2。

エレクトロポレーション
活動が低下し始めた線維芽細胞を活性させる美容液を補う美顔法です。
線維芽細胞が活性すると、コラーゲンやヒアルロン酸が作られるようになるので肌の弾力やツヤが感じられお化粧のりも良くなるのです。
繰り返す肌荒れもフェイシャルをすることで健康な状態に改善していくことも期待できます。

おススメ その3。

毛穴超音波洗浄コース+ビタミンCイオン導入
超音波洗浄はどのフェイシャルにも必ず入る施術です。
毎日のクレンジングや洗顔で落としきれていない汚れを超音波振動で落とします。
肌表面や毛穴の汚れを落とすことで基礎化粧の浸透が良くなりますよ。
いまの時期にはビタミンCの導入を加えてシミが濃くなるのを予防するといいですね。

 

30歳になったら始めましょう。
10年先の肌作り♡

yjimagezh4rozbo