ひざ、ひざ下脱毛をスタートされる前に撮影させて頂きました。

長年の自己処理で一本一本の毛は太くなり、度重なる刺激で毛穴はポツポツと開き色素沈着を始めていました。

お肌も全体的に乾燥ぎみでした。

 

七回目施術前の画像です。

一本一本の毛は細くなり、密度が激減しています。

それは毛が生えなくなったということです。

自己処理の回数が減ったことで、スタート時のような毛穴のポツポツも少なくなり乾燥を感じなくなったと言われました。

皮膚から透けて見えていた毛根がなくなったことで、脚全体が透明感を増し明るくなりました。

 

撮影と公開にご協力頂いたお客様の感想です。

「脱毛で自分の脚がこんなに変わるとは思っていませんでした。
長年のコンプレックスでもあったので脱毛を始めることにもためらいがありました。
でも、やってみて本当に良かったです」

 

脱毛職人冥利に尽きるお言葉でした。

ありがとうございます♡