おはようございます。
ナルサロン二日市の美肌仕事人重藤です。

ほぼ毎日夢をみます。
起きてからもストーリーがはっきりと思い出せるのは、色彩のある夢だからでしょうか。

小学校の時の友達が突然登場したり、芸能人から恋愛相談を持ちかけられたり、まー面白い夢をよくみます。
今朝は、あるお客様から電話で保険の相談を受ける夢をみました。
電話から聞こえてくるお声が、リアルにお客様のお声だったので、途中目が覚めたくらいです。
お客様の夢にもわたしが登場していたらすごいよね(笑)

 

さて、二の腕のぶつぶつやザラザラが気になる方はいらっしゃいませんか?

この正体のほとんどが、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患です。

ホルモンバランスに変化が起こる10代頃から皮膚にできることが多いようです。

毛穴が詰まっているように見えてザラザラとした肌触りになるのでゴシゴシ洗い過ぎてしまったり、剃刀による自己処理で毛穴を傷つけてしまい炎症を起こしてさらにぶつぶつが増えてしまったりします。

二の腕以外に、背中やお尻、ひざ上もできやすい部位です。

 

毛孔性苔癬ができていてもIPL脱毛はできます。

このぶつぶつを気にしながら自己処理を続けているのでしたら、なおさらお勧めしたいです。

 

毛孔性苔癬は、皮膚のターンオーバーが遅くなり古い角質が溜まりやすくなる為できるといわれています。

IPL脱毛をすると、皮膚の新陳代謝が促進されること、自己処理の回数が減って皮膚への刺激が軽減されることでその症状が改善されていくのだとお客様のお肌の経過をみていて思います。

「光脱毛をすると肌がきれいになる」

といわれるのは、このような変化があるからだと思います。

同時に、保湿を心がけることが大切です。