自己処理をされる際に、ひと手間かけて頂くことで剃刀まけなどの肌トラブルを予防できます。

脱毛ご来店時に剃刀まけで施術見送りになりませんよう、事前処理の際にはぜひ実践頂きたいと思います。

 

多くの方が入浴タイムに自己処理をされていると思います。

石鹸のアワアワをつけて、剃ってしまえば後の処理も簡単です。

ですが、お風呂場での自己処理は衛生面からいうとあまり望ましくありません。

お風呂場に置きっぱなしのシェーバーを何度も使い続けるということもないようにしましょう。

 

理想とされる自己処理の方法は…

お風呂あがりの清潔な肌に、クリームなどシェーバーの滑りがよくなるものを薄く塗って、毛の流れにそって剃ることです。

剃刀よりも電気シェーバーの方が肌への刺激が軽減できますが、部位によっては電気シェーバーでは処理しづらい毛質があります。ケースバイケースで。

その後クリームをふき取るまたは洗い流して、剃った肌を冷やします。

冷やして鎮静したら、保湿を塗ります。

 

このひと手間で、剃った後の痒みや赤みの出方が大きく違ってきますので、剃刀まけを起こしやすい方は早速やってみてくださいね。