こんにちは。
ナルサロン二日市の重藤です。

 

わきとひざ下脱毛にご来店中のお客様の画像です。

この毛穴のブツブツは、長年の自己処理が原因です。

 

ひざ下に限らず、一度剃ることを始めると、もうエンドレス。

根元の太い部分が毛先となって伸びてくるので、毛の濃さが目立つようになりチクチクザラザラとした肌触りになります。

それがいやなのでまた剃る→伸びる→また剃る→伸びる→剃る…

もう終わりがありません。

 

太い毛を剃る時には、何度も同じところを剃刀でこすったり、逆剃りをしたりして毛穴にもずっと負担をかけ続けることになります。

剃る→毛穴に負担がかかる→毛穴が炎症を起こす→また剃る→毛穴は回復できずにまた負担がかかる→色素沈着や毛穴開きを起こしブツブツになる…

自己処理を続けるかぎり、この毛穴のブツブツは改善されません。

 

この毛穴ブツブツのスパイラルは、光脱毛で断ち切りましょう!

施術を重ねるごとに毛が細くなります。

伸びてくるまでに時間がかかるようになり、密度も減るので自己処理の回数が減ります。

自己処理の回数が減るということは、毛穴への負担も少なくなるということです。

毛穴は回復するための時間を十分にもてるようになり、毛は細くなるので、色素沈着やブツブツを起こさないようになります。

この毛穴ブツブツがお悩みだったお客様のほとんどが、光脱毛を始めてから「気にならなくなった」と言われています。

光脱毛を始めたら、「肌がきれいになった」と言われるのはこのためです。

 

同じようなお肌の状態でお悩みでしたら、ぜひご相談をお寄せください。

涼しくなる秋は脱毛を始めるのに良い季節です。