一月は「行く」、二月は「逃げる」、三月は「去る」…

商売をしていた家に生まれたわたしは幼い頃から耳にしていた言葉でした。

大人になったいま、その言葉の意味を実感しています。

今月もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

yjimage[2]