夏バテ…夏の暑さによる自律神経の乱れによって起こるからだの不調。

あるある。

梅雨ダル…急な気圧の変動や、気温や湿度の変化に自律神経が乱れて起こるからだの不調。

あるある。

春バテ…寒暖差や生活環境の変化によるストレスなどが加わり自律神経が乱れて起こるからだの不調。“うつ冷え”ともいわれる。

ホルモンの悪戯も加わり、このところ「あら?いままでとちょっとからだの調子が違うぞ」という感じが続いています。

日中は気温もあがってきたというのに、とても冷えを感じるのです。

「寒い」ではなくて「冷える」のです。

激しく雨の降ったあの日は、一日中耳鳴りがしていました。

今年はスギ花粉症のスイッチも早々入ってしまったし。。。

 

『冷えを感じる女性の方が春の不調を感じやすい』のだそうですよ。

春は天気が変わりやすいので、気圧の変化も寒暖差も急激です。

真冬のコートはファッション感覚的に着れないけれど、外に出るとやっぱり寒かったとかありますよね。

衣服の調節も難しいこの頃です。

 

『冷え』は幸せホルモン(セロトニン)や、やる気ホルモン(ドーパミン)をつくる酵素の働きを低下させてしまうそうです。

なるほど、この時期特有の気分の落ち込みや疲れやすさはそれ、影響してそうですね。

 

自分なりのリラックス方法をみつけて、春本番を迎えたいものですね。