「あたりまえ」

何年も前に週刊新潮に載っていたコラムです。

心に深く感じるものがあって、切り抜いてずっと持っています。

1997年から週刊新潮の表紙絵とコラムを担当されている、成瀬政博さんのコラムです。

このコラムを読み返すと、物事を客観的に受けとめることができるのです。

これまで何度も救われました(笑)