「酸化」を予防して美肌と健康を保つ

呼吸で取り込む酸素の2%は体内で活性酸素になるそうです。
活性酸素は生活習慣病の要因にもなることから、積極的に抗酸化成分豊富な食材を摂ろう!としますよね。

「酸化」はお肌にも大敵です。
活性酸素は細胞膜(リン脂質)をさびつかせるという悪さをします。

ラ・プレシアスキンケアシリーズは、この「酸化」対策がしっかり考えられた化粧品成分が配合されてリニューアルしています。

 

【ピックアップ成分】

フラーレン…持続型 抗酸化力

活性酸素の悪さから長時間細胞を守ってくれる成分です。
抗酸化力もビタミンCの170倍といわれています。

基底層のメラノサイトがシミの元になるメラニンを作ったり、毛穴の詰まりやニキビトラブルの原因も「酸化」

 

ヘキシル3グリセリルアスコルビン酸…2wayビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、効果を発揮できるよう成分を安定させたビタミンCのことです。
みかんの汁を顔に塗っても同じ効果があるわけではありませんよ。

抗酸化作用
コラーゲン合成促進
皮脂分泌抑制
メラニン産生抑制(還元)

のほかに

メラニンの輸送を抑制するはたらきもあるという優れもの。

メラノサイトで作られたメラニン→細胞に輸送される→ターンオーバーの乱れで蓄積する→排出されずにシミとなる

そもそもビタミンとは
「他の栄養素の代謝や吸収を高めるためのもの」

化粧品成分のほかの成分の働きを高めるためにも不可欠な成分なんですね。

からあげにレモン汁をかけるのは理にかなっているというわけです。

 

守りの成分がいっぱい詰まった新ラ・プレシア。

美白とシワ改善でファンが増えています♥

FAQ

前の記事

Birthday割引

次の記事

花粉症に負けないぞ!