おはようございます。
ナルサロン二日市の美肌仕事人重藤です。

秋の虫の声は聞こえてくるものの、気温が高い日が続いています。
残暑がながいと言われていますので、引き続き体調管理していきましょう。

 

さて、暦の上では秋。
この夏に紫外線をたっぷり浴びたお肌は、秋の深まりとともにガサガサ乾燥肌に…。
お肌のメンテナンスを始めましょう!

 

いまやるべきメンテナンスは、

①厚くなった古い角質を落とす。
紫外線からお肌を守るために、表皮の角質層が厚くなっています。
お肌がごわごわと硬く感じたり、毛穴がザラザラしたり、ファンデーションが全くのらない!という原因は、古い角質の堆積を落とすことで改善されます。

②保湿をする。
要らないものを落としたら、必要なものを補う】
これは、鉄則です。古い角質を落としっぱなしでは、乾燥の引き金になってしまいます。
暑い季節は手抜きしがちだったスキンケアを丁寧に行いましょう。

③美白ケアを加える。
いつものスキンケアに美白美容液を加えて、これから出てくるシミ、できてしまったシミのケアをしましょう。
ビタミンC誘導体配合⇒活性酸素の増加を抑制して、メラニン色素の沈着を防ぎます。
アルブチン⇒メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の動きをブロック。メラニン発生を防ぎます。
プラセンタ⇒活性酸素の除去、チロシナーゼの活性化を抑制、ターンオーバーの促進、免疫力の強化など、美白に限らず最強の美容成分です。
ただし、成分の純度や配合量には格差があります。商品選びの見極めも大事です。

※美白ケアを取り入れる際には、いろいろなメーカーをごちゃまぜに使うことは避けましょう。

 

初秋のメンテナンス次第で冬の肌が決まると言っても過言ではありません。
メンテナンスを始めたい方、ご相談お待ちしております!