外側と内側のケアが大切

ナルサロンで外側のケアをされたあとは、お家で内側のケアをされてくださいね。

内側のケアとは、からだに入れる食生活のことです。

赤や緑、黄色の夏野菜が店頭に並び始めました。

赤ピーマンや緑のゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCにはメラニンを還元する働きがあるので、夏の美白対策には欠かせませんね。

ビタミンEと摂取することでさらに美肌効果が高まると言われています。

大好きなゴーヤチャンプルには、オリーブオイルも豆腐も使いますし、納豆にはゴマをかけて食べるのが習慣になっています。

夏の美白対策にもうひとつおススメはトマトです。

トマトにはメラニン生成抑制に効果的なリコピンが豊富に含まれています。

紫外線を浴びて増える活性酸素を軽減する抗酸化作用の高い野菜です。

トマトジュースやケチャップでの摂取でも効果は良いようですよ。

毎日のUV対策とインナーケアで美肌をキープしといてくださいね♡

WOVE style(ウォブスタイル)

サロンでのトリートメント効果を「その場限り」で終わらせないために、基礎美肌力を高め健康な素肌を維持するために「ウォブクリニック中目黒」が開発監修したホームスキンケアです。

次の記事

梅雨時期のむくみ