こんにちは。
ナルサロン二日市の美肌仕事人重藤です。

窓から差し込む陽射しに春を感じますが気温は低いですね。
春の装いではからだを冷やしてしまいそうです。
免疫力を下げないためにも体温を下げない工夫をして過ごしましょう。

 

春は肌がゆらぐ季節と言われます。
肌の状態が不安定になるということです。

アレルギー症状も春に多くでますよね。
からだの決まった部分が痒くなるという症状も春に出やすいです。

春は寒暖差が大きくて気温が上がっても湿度は低かったりで、肌にとっては過酷な環境。
この環境に対応できずバリア機能が低下してしまうのだと。

そのうえ紫外線も徐々に強くなり花粉や大気汚染物質も舞います。
肌に付着すると痒みや炎症の引き金に…。

お化粧をしたまま寝るなんてご法度ですぞ。

◇◆春のスキンケアのポイント◆◇

その日の汚れはその日のうちに!
お疲れマックスの時には帰宅後すぐに洗顔しましょう。
これで寝落ちしても大丈夫。

丁寧な保湿をする!
洗顔後は速やかに保湿を。
乾燥が気になる時には化粧水よりもその後につける保湿ジェルや保湿クリームを気持ち多めにつけましょう。
この季節、あれこれスキンケアを変えるとそれがゆらぎ肌の刺激になってしまうことがあります。
配合成分にも気をつけて。

朝は日焼け止めまでがスキンケア!
紫外線の種類が変わってきます。
お家で過ごす日もスキンケアの締めくくりに日焼け止めを塗りましょう。
紫外線貯蓄はうれしくない倍返しをしてきますよ!

春のスキンケア見直しキャンペーン開催中です。
何を選んだら良いか迷える子羊の方、お気軽にご相談ください。