春はゆらぎの季節です

陽射しが気持ちよい今日この頃ですが、乾燥、花粉や黄砂、PM2.5の飛散で肌にとっては厳しい季節を迎えています。

気候や環境の変化の影響も肌や体調に現れやすい春です。

春の肌はコンディションが不安定になりがちなので「春のゆらぎ肌」とよばれています。

 

◇肌がピリピリチリチリと刺激を感じたり痒くなる
◇ツヤがなくカサついている
◇ゴワゴワして化粧ノリが悪い
◇ニキビや吹き出物ができやすい
◇いつも使っているスキンケアに刺激を感じる
◇赤みがでやすい

思い当たることがあれば、あなたの肌もゆらぎ中かも。

この時期は肌の付着物をきちんと落とすことと、保湿を補う成分を補いバリア機能を強化することがとくに大切といわれています。

 

【Point1】気温が上昇すると皮脂分泌も増えてきます。
そこに花粉や大気汚染物質が付着したままになりやすい環境です。
帰宅後すぐの洗顔が理想です。
洗顔はよく泡立てて髪の生え際、小鼻の周り、鼻の穴の際、あごの下も丁寧に洗いましょう。
擦りすぎ、洗いすぎには気をつけてくださいね。

【Point2】洗顔後はすみやかに保湿を。
洗顔後放置の間、肌は無防備な状態になっています。
適量をやさしく浸透させましょう。
肌のバリア機能を立て直すにはなによりも保湿です。

そしてもうひとつ!

このゆらぎ期におすすめしたい万能美容液。

それはやっぱりプラセンタ。

プラセンタはタンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素など(ほかにもたくさん)の栄養素を豊富に含みます。

新陳代謝を促進させて細胞の生まれかわりを助けたり、抗酸化作用で守ったり、肌の保水力を高めてくれたりします。

WOVE style(ウォブスタイル)

サロンでのトリートメント効果を「その場限り」で終わらせないために、基礎美肌力を高め健康な素肌を維持するために「ウォブクリニック中目黒」が開発監修したホームスキンケアです。

前の記事

花粉症に負けないぞ!

次の記事

乾燥肌からの炎症肌