今年の乾燥は手強い!

おかげさまで17年目を迎えました
脱毛とフェイシャル専門マンツーマンサロン
ナルサロン二日市

おはようございます
美肌仕事人重藤です。

 

「今年は顔も乾燥するけど、全身のカサカサがひどくって」
先日のお客様との会話です。

この秋?もう冬?は、日によっても一日のなかでも寒暖差が大きいので、からだも肌も適応が難しいですよね。
ターンオーバーも乱調子になりやすい季節ですから、肌が水分を保ち辛くなっています。
日々のスキンケア、『肌になにを補うか』も大事ですよ。

 

☆肌の潤いを保っているのは、表皮の一番表面の角質層(厚さ0.02㎜)です。
ここには「バリア機能」という役割があって、肌の水分が逃げないよう保水をしたり、外から細菌やアレルゲンの侵入を防いだり、外的刺激から守ってくれたりしています。

痒くなったり、赤くなったり、熱をもったり、ガサガサしたりするのは、このバリア機能が正常に役割を果たすことができなくなっていることも考えられますね。

 

お顔の乾燥で起こるいやなことといえば、

小ジワ!

乾燥ジワとも呼ばれ、目元や口元にあらわれやすいです。

女性のイラストも、こんな風に描き加えると老けた印象になります。

 

乾燥による小ジワは、表皮の浅いところにできています。
この段階では保湿で目立たなくしていけます。
が、そのまま対策しないでいるとシワは深く表情ジワとなり保湿だけでの改善は難しくなってしまいます。

乾燥対策は老け見えさせないためにも大切なのです!

RHR化粧品

Rejuvenate,Heal&Revive
「(あなたを)若返らせ、癒し、(あなたの若さ/美しさと健康が)再生・復活する」
不死化幹細胞培養上清(Cysay)を配合。一般的なスキンケアとは全く別物の素肌再生化粧品です。