脱毛施術後に塗る日焼け止めはノンケミカルをお勧めします

おかげさまで16年目を迎えました
脱毛とフェイシャル専門マンツーマンサロン
ナルサロン二日市

おはようございます
美肌仕事人重藤です。

桜が満開ですね。
今年はまだ桜を至近距離で愛でることができていないので、きょうの雨が花散らしの雨にならないことを願います。

脱毛施術の後、お家で日焼け止めを塗られる際にはちょっと気にかけてください。

塗る日焼け止めについてです。

『ノンケミカル処方』

『紫外線吸収剤不使用』

『紫外線散乱剤使用』

の日焼け止めを使用されることをお勧めします。

ノンケミカルとは「化学物質を含まない」という意味になりますが、日焼け止めには「紫外線吸収剤を使用していない」ということで表記に使われています。

紫外線吸収剤は、吸収した紫外線を熱エネルギーに変換して皮膚を守るよというものです。
敏感肌の方やお肌の揺らぎ期、脱毛施術直後にはこの反応が刺激になってしまうことがあります。
BBクリームはその製品の特性上紫外線吸収剤が使用されていますので注意されてくださいね。

紫外線散乱剤とは紫外線を肌表面で反射、散乱させて皮膚を守るよというものです。

紫外線吸収剤の方がお肌を守る強さが高いといわれていますが、やさしさ重視なら散乱剤です。
ご愛用の日焼け止めがあれば安心ですね。

脱毛施術でご来店される日は、脱毛をする部位の日焼け止めは塗らずにお越しください。
お顔脱毛はクレンジングをしますので塗って来られて大丈夫です。

WOVE style(ウォブスタイル)

サロンでのトリートメント効果を「その場限り」で終わらせないために、基礎美肌力を高め健康な素肌を維持するために「ウォブクリニック中目黒」が開発監修したホームスキンケアです。