RHR化粧品のお取り扱い始めました!

おかげさまで17年目を迎えました
脱毛とフェイシャル専門マンツーマンサロン
ナルサロン二日市

こんにちは
美肌仕事人重藤です。

 

以前からずっと気になっていた幹細胞コスメ。

ネット情報に惑わされ化粧品ジプシーになっているお客様や、肌悩みがいまいち改善に向かわれないお客様のお声を聞いていて

「もう少し待っていて!絶対いい化粧品をみつけるから!」

という思いでいました。

 

そして、このたび素晴らしいご縁がありました!

 

不死化幹細胞培養上清(Cysay)配合、RHR化粧品との出会いです!

RHR化粧品は、自己再生力に着目して作られたスキンケアです。

「幹細胞」の再生力を高めることであらゆるエイジングサインや肌トラブルの改善に強く期待ができます。

 

わたしたちの体では、絶えず細胞が様々な活動を行ない、役目が終わればまた新たに入れ替わるということが行われています。

新しい細胞を産生させては補充するという重要な役目を担っている細胞が「幹細胞」です。

加齢により「幹細胞」の働きが弱くなると、若々しい肌に不可欠なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生も減少し、肌の表面ではエイジングサインのシミやしわ、たるみとなって現れ、わたしたちは悩まされます。

 

肌には「表皮幹細胞」「真皮幹細胞」が存在しています。

「表皮幹細胞」は、肌の一番上で表皮細胞をつくりターンオーバーを行っています。

表皮を下から支え、肌のハリや弾力をキープしているのは、真皮内にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸です。
真皮には、これらの成分をつくり出す「線維芽細胞」が存在し、線維芽細胞は「真皮幹細胞」から生み出されています。

健康的で若々しい肌を保つためには、元気な線維芽細胞にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をたくさん産生してもらえる状態であることが大切です。

 

結論!

 

「幹細胞」の再生力を高めよう!!

 

一般的な美容成分を配合した化粧品で丁寧にお手入れをしても、美容成分は角質層より下の層まで十分に届きにくく、美容効果には限界がありました。

RHR化粧品は、その場しのぎの「美しさ」を作るのではなく、自己の細胞再生力を取り戻して、自分自身の再生力で「美しさ」や「若さ」を作り出していくという理想的なスキンケアです。

 

次回、RHR化粧品/幹細胞培養上清に続く…

WOVE style(ウォブスタイル)

サロンでのトリートメント効果を「その場限り」で終わらせないために、基礎美肌力を高め健康な素肌を維持するために「ウォブクリニック中目黒」が開発監修したホームスキンケアです。